news

お知らせ

2022.12.02news

12/1バーチャルリアリティ分野の国際会議『VRST2022』にてCEO加藤が登壇しました

今年28回目を迎えるACM Symposium on Virtual Reality Software and Technology (VRST)は、VR/AR/MRなどのソフトウェアや周辺技術に関わる研究者や開発者が発表や交流をする国際会議です。
本会議は、オンラインとオフラインのハイブリッド形式で開催され、VR/AR/MRに取り組む国際的な主要研究グループと、VR/AR/MRシステムを提供・活用する世界有数の企業が多数参加し、3日間にわたってつくば市のつくば国際会議場で開催されます。
加藤は1日に登壇し、『The present state and future of the metaverse as seen through the development of “Cluster”』と題し、メタバースビジネスの現状と実践的な活用方法を解説します。
– メタバース市場の出現
– クラスターのビジネスの変遷
– 年間100件以上の案件を扱うからこそ見えてくる、メタバースのポテンシャル
– メタバースをホームとする人々やコミュニティの実情

また、クラスタ―社は本会議にプラチナスポンサーとして協賛いたします。
今後も、日本発メタバースプラットフォームを運営する企業として、メタバース市場の活性化のために継続的に情報を発信し、教育現場でのメタバース活用や新たな挑戦を目指す企業に対して、戦略的なソリューションを提案し続けていきます。
また、こうした活動を通してメタバース市場の更なる発展や新規ビジネス創出への一助となるよう努めてまいります。

<セッション概要>
イベント名:The 28th ACM Symposium on Virtual Reality Software and Technology (VRST 2022)
セッション日時:2022年12月1日(木)10:00~11:15

PREV
NEXT
BACK TO LIST